泌尿器科

 

佐藤 三洋

泌尿器科 部長

☆ 当科の特徴
大学病院の泌尿器科として泌尿器疾患全般を対象にガイドライン・医学的根拠に基づき、確実性の高い医療患者さまと十分に話し合い実施しております。

 

☆当科の得意分野・特色
局所進行性のハイリスク前立腺癌に対して:拡大前立腺全摘術、拡大リンパ節郭清術
腎腫瘍に対して:入院期間が短く、社会復帰の早い腹腔鏡手術
○PSA(前立腺癌腫瘍マーカー)高値に対して:麻酔下の無痛前立腺生検(通常1泊2日の入院検査)
○前立腺肥大症に対して:当院でのみ使用している特別な鉗子を用いた術中出血等の合併症・再発の少ない内視鏡での前立腺切除術
○尿路結石に対して:ドイツドルニエ社製、最新の破砕装置を用いた体外衝撃波結石破砕治療


○すべての手術で最新のドイツERBE社製VIO電気メスを使用し以前より出血、臓器ダメージを抑えた手術が可能となっております。

 

☆下記でお悩みでしたら当科にご相談ください。
€. 検診でPSA(前立腺の血液検査)が高いと言われた
€. 検診の超音波・エコー検査で腎臓に腫瘍を疑われた
€. 症状がなく血尿が出た
€. 尿の勢いが弱い

€. トイレが近い
€. 夜中にトイレに起きる
€. 残尿感がある・尿をしてもすっきりしない
€. 尿をするとき、尿をしたあとに痛みがある
€. 尿に血が混じる
€. 尿検査で潜血を指摘された・タンパク尿を指摘された
€. 尿が漏れる
€. 尿を我慢するのが難しい
€. 尿道や陰部に不快感がある
€. 尿道よりウミがでる
€. 腰部や背部が痛む
€. 下腹部が痛む
€. 精巣や陰嚢が大きくなったり、痛んだりする
€. 勃起力が低下している
€. 陰茎や包皮の異常に気付いた
 


☆診療概要
○外来診療
火曜日の手術日を除き月曜日から土曜日まで、基本的には午前中の診療(受付時間:AM8:30~ 11:00)を行っていますが、急患は随時診察いたします(手術日を含め)、日勤帯で時間外に受診の希望がありましたら一度お電話で泌尿器科外来までご相談下さい。

再診の予約診療については電話での予約が可能ですのでこちらもご利用ください

 

○診療内容(赤字は得意分野)
診療は泌尿器科臓器(副腎・腎臓・腎盂・尿管・膀胱・前立腺・尿道・陰茎・精巣)全般、後腹膜腫瘍を扱っており下記の疾患が対象となります。
泌尿器腫瘍(副腎・腎臓・腎盂・尿管・膀胱・前立腺・尿道・陰茎・精巣の腫瘍、脂肪肉腫・平滑筋肉腫・神経鞘腫などの後腹膜腫瘍)
排尿障害(前立腺肥大症、神経因性膀胱、過活動膀胱、頻尿、尿失禁など)
尿路結石症(腎結石、尿管結石、膀胱結石、尿道結石など)
尿路感染症(腎盂腎炎、膀胱炎、前立腺炎、尿道炎、副睾丸炎など)
性行為感染症(クラミジア、淋病、梅毒、尖圭コンジローマなど)
男性疾患(陰嚢内・精液の異常、勃起不全(ED)など)
女性疾患(腹圧性・切迫性尿失禁、膀胱瘤・膀胱脱など)
小児疾患(包茎、亀頭包皮炎、夜尿症、停留睾丸など)

 

☆おもな特殊外来

腎・尿管結石に対する体外衝撃波破砕治療


 

ページトップへ