医師・医療機関のみなさまへ

当院の血液内科は2014年10月から診療を開始し、2016年10月から常勤医2名体制となりました。これに伴い月曜~金曜まで外来診療を行っております。外来は基本的には予約制となっておりますが、ご一報頂ければいつでも予約を入れられるようになっております。当院でどうしても対応できない症例はしかるべき適切な病院(本院など)に紹介させていただきます。地域医療連携は非常に重要と考えております。紹介していただきしかるべき診断の上、治療の方向性を定めていくのが当院専門医の役割と心得ております。国や厚労省もかかりつけ医から専門医を紹介し、治療終了後にかかりつけ医に戻すようなシステム構築を理想としています。入院に関しましては、当院がDPC病院である関係上1ヶ月程度での退院が前提となります。長期入院は診療業務を著しく圧迫し、経営も圧迫し、新規入院の妨げになります。転院後の相談にも乗りますので、長期療養型で治療を必要としない高齢患者さまを受け入れていただける病院様を広く募集します。

ページトップへ